ENJOY BASS FISHING !!

淀川水系のバス釣りブログ

虫タックル

実は虫タックルとして使いたくて買いましたAbuGarcia ホーネットスティンガープラス642L

 のインプレです。

 

前提は、虫タックルで

リール:アブガルシア レボロケット

ライン:東レ PE0.8

ルアー:バークレイ青木虫

フック:FINA DASオフセット♯4

のセッティングです。

 

もっと細いPEなら変わるかもですが、とりあえずメイン虫ルアーの青木虫(約1.8g)はこのロッドでは投げづらいです。

 

巷で同表記なら他メーカーより硬い、と有名なシマノロッドに慣れていたので、アブのLはもう少し柔らかいと予想していましたが、そうでもなかったです。

あと1年以上スピニングをサボっていたので、余計に投げづらいという使い手のスキルのせいもあるかもです。

 

いわゆるアキュラシー、なキャストが必要になるオーバーハング攻め時も、浮いてしまう感、があり、キャストが決まらず、ピッチングかスキッピングじゃないと慣れるまでは怖かったです。*チョウチンしない場合です。

ま普段ハイプレッシャーかつクリアウォーターな釣り場に行かないので、ピッチングで十分です。

 

掛けたあとは、(掛けるときは特に違和感無しでした)、前述の予想以上のパワー(特にPEゆえのラインの不安がないこともあり)で40cmぐらいなら相手に主導権与えずに余裕のやり取りができます

(このセッティングで50cm釣ってません)

 

30cm級ならロッドにそこまで負担なく抜き上げられました。これ以上だと無理がかかりそうです。

*いずれもあくまで標準体型のバスです。

 

なんだかんだ言いましたが、今後も虫タックルで使っていきますし、気に入ってはいます。

バーサタイルなので、初心者の方が普通にスピニングする分には全然オススメです。シマノのエクスプライドシリーズより安いし。

 

以上、使い込めば、内容変わるかもですが、とりあえず、のインプレでした。