ENJOY BASS FISHING !!

淀川水系のバス釣りブログ

10/20滋賀野池ENJOY

閉幕宣言しておきながら、新車をお供に釣りしたくなり、短時間だけ行ってきました。

 

秋が深まりつつ、、の最近ですが、まだまだシャローに魚が見えた1日でした。

が、さらっと釣れるわけもなく、試行錯誤で広く探ることに。。。

 

結果、縦から横に攻めを変えた瞬間、、、、

 

ゴンッ!!

 

f:id:maaaaaac:20181028222033j:image

 

と43cmキャッチ!

 

他ノンキー2匹でしたが、40up出たので、いい感じに〆ることができました。

 

 

 

閉幕

諸事情により、全然釣りに行けてないし、今年はこのままシーズン終わりそうです、、、

 

ですが、新車という新しい「タックル」が手に入りそうで、テンションはめちゃ高いです。

 

来シーズンは春から復帰できそうなので、今から楽しみです。

今シーズンの不出来は、まぁ置いといて、、

 

いや!次に生かせるように、PDCA回します。

 

7/31滋賀野池ENJOY

最近同じ場所ばかりで釣り自体もマンネリです。

 

池のコンディションも悪い(超満水)こともあり、サイト釣果もイマイチ。。。

→通いすぎて自分がスレさせてしまってるのかも、とも感じています。

いつも同じ攻め方なので。

 

でも釣れる場所、釣れるやり方に固執してしまう釣り人の性から抜け出せずにいます。

 

さて、そんなこんなで5時〜12時でノンキー数匹と41cm、37cmという結果でした。

f:id:maaaaaac:20180807231549j:image

最後のはオーバーハングにスキッピングがスパーンときまった、と思ったらグーンとヒットしてキモチヨカターです。

 

ところで今月はバスの前後でロックフィッシュ、チヌ落とし込みと海に挑戦する機会があり

ました。

特に後ろのチヌはめっちゃエンジョイできて、めっちゃ勉強になりました。

 

タックルバランスとか

フッキングの仕方とか

ドラグの調整とか

釣りながら即修正するって案外難しいんですよね、、、

 

釣りマンネリ対策になりそうです。

f:id:maaaaaac:20180807232045j:image

キビレ46cm

7/11滋賀野池ENJOY

豪雨後に行ってきました。

1箇所目は影響なし、2箇所目はヤバし。

 

季節の進行で、やっとこさ落ちものに反応が良くなった気がしました。

速攻でサイトにて40cmジャストキャッチ。

f:id:maaaaaac:20180723204836j:image

 

その後、サイトで32cmを追加。

この子はノーアクションのワームとにらめっこ2分ぐらいした後に慎重にパクってしてました。賢かったので、やりとり楽しめました。

 

 

てか今年はあんまりデカイの釣ってないなぁ、ってことで、ギル狙いのデカバスを狙ってたのですが、

 

そいつらにはネコが効かず、、、

じゃあブルフラットを、と試しても、

無視の嵐。。。

 

そんな時、なぜかブルフラットが本物のギルのヒレに引っかかってしまう事故発生。。。

 

外そうと巻いたその時、

動きが鈍くなったそのギルごとデカバスがガバッ!!と、吸い込んでー

えっ、と思って、思いっきりフッキングしましたが、すっぽ抜け。

 

残念ですが、まぁこれで連れてもエサ釣りやしな、と自分を納得させました。。。

 

その後もサイトでデカバスと格闘しましたが、とことん負けました。

 

やっぱココ通いすぎて、自分でスレさせたのでしょうか。。。

 

 

 

 

OSPドライブSSギル3.6インチ

OSPから8月上旬にギル系ワームのドライブSSギル3.6インチが発売されるらしい。。。

 

 

 

めっちゃ気になります。

f:id:maaaaaac:20180703231717j:image

 

画像引用元: O.S.P,Inc.公式サイトhttps://www.o-s-p.net/products/dolivessgill/

 

→全14色展開。

フックサイズは3/0〜4/0。

重量は情報無し。

個人的には7gぐらいまでに抑えてほしいな、と思います。

 

ちなみにSSってのはスパイラル&スライドの略みたいです。

 

OSPは他メーカーより後発で同類ワームを出してくることも多いのですが、それゆえに完成度がめっちゃ高いイメージがあります。

 

ギル系ワームではすでにdepsのブルフラットやHIDEUPのスタッガーワイドが人気ですが、ドライブSSギルはそれらの性能をも超えてくる可能性があります。

(私はブルフラット3インチを愛用してますが、マジで売ってない、、、ので、その点でも期待してます)

 

 

 

 

6/22滋賀野池ENJOY

1ヶ月ほどぶりのひさびさ釣行です。

 

いつもの場所2箇所巡ってから移動して新規開拓してきました。

 

結果はガリ35cmと20cmちょいぐらいの2匹、と微妙な雰囲気でした。

全部ドライブシャッド4インチノーシンカー水面下引きです。

f:id:maaaaaac:20180623122253j:image

 

新規開拓も大した成果もなく、これまた微妙でした。

 

唯一の成果は、ドライブシャッド4インチが期待通りだった、ということですね、、、

 

ベイトフィネス用10lbのライン前提でも綺麗にドライブフォールしてくれます。

→実際2匹目はフォールで食いました。

 

また、自重があるので、巻きスピードに対する守備範囲が広いイメージです。

スローでも早巻きでも3.5インチより良いアクションします。

 

ただ、魚の反応見ると、3.5インチから4インチにサイズアップしても、バスのサイズは選べないと思います。

 

まとにかく、3.5インチは卒業して、今後は4インチオンリーになりそうです。

 

 

 

 

ドライブシャッド4インチ

待ちに待ったNEWサイズのOSPドライブシャッド4インチをブンブンで仕入れてきました!

 

f:id:maaaaaac:20180610151600j:image

 

昨日一昨日ぐらいから発売されたのでしょうか。(月曜日に問い合わせた時はなかったので)

 

3.5インチは(私のメインの)ベイトフィネスタックル(フロロ10lb)で、4.5インチは168MHの打ちもの系タックル(フロロ14lb)で使ってます。

*6インチは使ったことありません。

 

ベイトフィネス1本で釣り行く時が多いので、3.5インチの方が使用頻度が高いのですが、動きは圧倒的に4.5インチの方が良いです。テールのパタパタ感の重み、が素晴らしいです。

*ただし、私の3.5インチの使い方(タックルバランス)が少し悪いので、余計にそう感じてしまう、というのはあります。オカッパラーなので仕方なしですね。

 

じゃあ3.5インチは釣れないかというと、めっちゃ釣れます。釣った数なら圧倒的に3.5インチが優勢です。サイズなら、4.5インチに軍配があがりますが。

 

で、今回の4インチ登場。

ベイトフィネスタックルで投げれる重さ(10g)、で絶対3.5インチより良い感じに動くと思います。

 

ちなみに3.5インチは7g、4.5インチは16gなので、ちょうど真ん中の11、12gよりも、少し軽くしてくれてるところが、個人的に嬉しいポイントです。12gだとスルーしてたと思います。

 

想定通りの活躍を見せてくれた暁には、3.5&4.5インチは使い切って、バッグの中身を4インチに絞ろうと計画してます。