ENJOY BASS FISHING !!

淀川水系のバス釣りブログ

5/18滋賀野池ENJOY

苦手なアフターっぽい季節ですが、遠征行ってきました。

状況にアジャストする力も鍛えないとってな感じです。

 

1箇所目、サイトで攻め続けるも、なんとなくルアーを嫌ってる雰囲気、、、

そんなにプレッシャー高くないと思うので、まさに何かが合ってない状態。

先日、手に入れてたDSTYLEのヴィローラで小バスゲットするも、その後続かず。

 

まだ早い動きは好みじゃないんでしょうけど、スローテンポは苦手なんですよね。。。

色々試すも、引き出し不足。。

 

その後、粘って回遊待ってると、デカイの発見、岸沿いギリにネコピッチング、、、

 

と、手前にいた小さいのが寄ってきて、あっ食べてしまう、、、の、その瞬間!

 

デカイのが、それはオレの獲物じゃー!!って感じで猛スピードでバクッ、と奪ってきました。

 

最初、口に入ってるんか、わかりませんでしたが、ライン動いてたので、モグってるときに落ち着いて、フルフッキング!

 

ジャスト50cmでした。ヨシャ。

 

f:id:maaaaaac:20180520234047j:image

 

2箇所目は、満水でみなさん浮き気味、、、虫で狙って口使わせた40cmアップいましたが、ドラグ設定ミスっていて、フッキングできず、すっぽ抜けてまいました。。オーマイガ。

 

来週なんと2回遠征予定なので、楽しみです。

引き出し増やす練習せな。

 

 

 

 

フィッシングウェア(夏パーカー)

今回は夏ウェアです。

 

以前も書きましたが、いかに快適に釣りするか、は釣果にも直結します。

 

特にこれからの季節は日焼け対策が必須です。

 

私はもともと肌弱なので、紫外線が苦手すぎるということもあるんですが、、

シーズン通して長袖、フード、キャップ、偏向グラス(サイト用にも必須)、サンバンデッド(サンマスク?フェイスマスク?)、手袋(100均の指ぬき滑り止め薄手のやつ)のフル装備です。

→ので、焼けるとすると右手の親指(右でロッド持つので)ぐらいです。

 

そんなこんなで年中出番が多いのは、夏用パーカーです。(春秋は以前紹介したウインドシェルをプラスオンです。)

 

去年まではユニクロのドライメッシュパーカー(ドライEXフルジップパーカー)を2シーズンヘビロテしてました。

それぐらいコスパのいい商品なのですが、藪漕ぎしまくると生地が引っかかりまくって、すぐボロボロになってしまうのが気になっていました。

ただし、これはあくまで私が藪漕ぎ多投スタイルなゆえ、のデメリットですので、そうでなければ、かなりおススメです。

超速乾素材に抗菌防臭機能もついてます。

UVカット機能はありませんが、半袖オンリーとは天と地の差です。

帽子の上からフードを被ると、首後ろもガードできます。

 

で、今年も同じの買おうか悩んでたところ、ザ ノースフェイスでちょうど良いやつ見つけました。

 

・エアロフルジップフーディ

f:id:maaaaaac:20180514233006j:image

 

画像引用元: GOLDWIN公式サイトwww.goldwin.co.jp/

 

→価格はユニクロの4倍ですが、デザインとおそらく耐久性ありそうな(荊とかにひっかかりにくそうな)メッシュ構造に加えて、UVカット機能(速乾は基本として)に惹かれて購入に至りました。

手の甲ガードできる親指が入れあったり、襟高も好みの低さです。

 

そのほか、デザインが好みでなかった候補としとして、、、

 

・アブガルシア スコーロンドライフーディー

f:id:maaaaaac:20180515104838j:image

画像引用元:  ピュア・フィッシング・ジャパン.公式サイトwww.purefishing.jp/abugarcia/

 

foxfireのスコーロンもですが、デザイン、特に色がビミョーでした。アブのは値段はいいけど、釣りメーカーの服への抵抗が拭えずでした。

 

長くなりましたので、一旦区切ります。

 

 

 

 

 

 

 

定番補充

青嵐って言うんでしょうか、GWぐらいから晴れてるけど強風すぎるって日が多くて、なかなか淀川ショートに行けてません。

 

釣りに行かないとテンションだけ無駄に上がって物欲が高まってしまいます。

 

で、先日、青木虫MIDを衝動買いしたイチバンに続いて、今回はエイト、エイト3、ブンブン行ってしまいました。

 

使うやつだけ、使うやつだけ、、、、と思って、心と体を制御して、なんとかマイフェイバリットの補充のみで家に帰れました。

 

・ドライブクローラー4.5

→去年は実需期に品薄になってた記憶があったので、冬から色違いで在庫を増やしていってます。

今回は、エイトでダークシナモン・ブルー&ペッパーを追加。今回スルーしましたが、ブンブンのカラバリ揃えめちゃ良かったです。イチバンで一回も見たことないのもありました。

あとブラックも一回使ってみたい。

 

・青木虫1.5インチ

イチバン、エイト両店には、キングとミッドしかなかったので、ブンブンで補充。

昨年の使い始めから一番欲しかったPWSM(パールホワイトスモークをやっと入手。

f:id:maaaaaac:20180510200113j:image

画像引用元:ピュアフィッシングジャパン.公式サイト www.purefishing.jp/berkley

 

これでゴールド、グリパンチャート、シナモンブルーと合わせて4色持ちになりました。

(こんな要らんと思うけど)

新色のミミズも探しています。

(更に要らんと思うけど)

 

*先日UPした青木虫MIDの記事の効果かもですが、ここ数日は今までにないぐらいのpv数がありました。ありがとうございます。

こんなマイナーブログにそんな影響を及ぼすぐらい、青木虫MIDが注目されてるってことですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青木虫MID

昨夏、その楽しさにハマった虫ルアーの話題です。

 

虫ルアーって釣れたら、そのバスのサイズ関係なく嬉しいですよね。

 

使ったことあるのは、青木虫だけなんですが、それで釣れてしまったので、今はまだほかを試すつもりはありません。(数回使ってお蔵入りしたキング青木虫は同一としてノーカンです)

 

そんな青木虫シリーズに、この春新たに青木虫

ミッド(1.7インチ)が加わりました!

(今日たまたま釣具屋行ったときに発見して、リアクションバイトしてしまいました。)

 

 

f:id:maaaaaac:20180503231531j:image

画像引用元:ピュアフィッシングジャパン.公式サイト www.purefishing.jp/berkley

 

正直2インチのキング青木虫は、そのボリュームに疑問を抱いていました。

それゆえルアーの力を信じきれず、に前述の通りの待遇に、、、

 

ただし、それなりにコンフィデンスのある1.5インチの青木虫に対しても、軽量ゆえキャストが難しいのと、ギルの猛攻にあいやすい、というところには少なからず不満を抱いていました。

 

そんな中、今回発売されたミッドにはそれを解決する力が備わっている、と信じて購入にいたりました。カラーはブラックです。

グレイ、ブラウンも気になるのですが、店頭には並んでおらずでした。

 

f:id:maaaaaac:20180503231428j:image

ちなみにルアー重量は下記の通り、、、

・青木虫1.5インチ→約1.8g

・青木虫ミッド1.7インチ→約2.5g

・キング青木虫2インチ→約7.5g

 

「MID(ミッド)」なので、1.8gと7.5gの間をとって、4〜5gじゃないんか、というのが素直な感想ですが、考え抜かれた結果、なのでしょう。

 

にしても、これフックはどのサイズを推奨なんでしょうか。

→すみません、記事アップして確認してる最中にパッケージ貼っているシールに推奨フックサイズが♯2と書いてあることに気づきました。

 

青木虫ミッドにはオフセットフック♯2、です!

 

ちなみに青木虫1.5インチにはFINA DASオフセット♯4を使っています。

それをそのままサイズアップして使ってみます!

 

今度インプレ記事UP予定です。

 

 

 

 

4/27滋賀野池ENJOY

技術がない私は、いかに低プレッシャーでバスと対面できるかを考えています。

 

そうなると場所と時間が決め手になりますが、やっぱ平日、ってのはマストです。

 

なので、なんとしてもGW前に行かないと、、ということで遠征行ってきました。

 

1箇所目は前回より季節は進行しており、オスがお気に入りの場所を陣取り合戦している姿がチラホラありました。

こいつらはネスト守りのオスと違って、なかなか難しすですが、なんとか1匹。37cm。

f:id:maaaaaac:20180429211056j:image

 

その後、回遊してたのをリアクションで追加。38cm。

f:id:maaaaaac:20180429211447j:image

その後、陣取りオスに戦いを挑むも負け。

時間使いすぎた。

 

 

で、移動。

2箇所目は、前回から少しだけ水がひいて、釣りやすくなってました。

 

着いて早々カバーにネコリグ入れたら、びゅーんと飛んできて、持って行かれました。めっちゃ元気な引きで楽しませてくれました。40cm。

f:id:maaaaaac:20180429212045j:image

 

※前後に淀川ショート行きましたが、バスの見学会で終わりました。

 

 

 

4/20滋賀野池〜琵琶湖南湖ENJOY

今日は滋賀野池からの南湖一周行ってきました。

 

野池①はデカいのも発見してサイトしましたが、プリスポーンっぽい神経質な感じで、全然相手にしてくれませんでした。

対照的に小バスはスモラバに果敢にアタックしてくるので数匹釣れました。

 

粘らず季節の進行に期待して移動。。。

 

野池②はI have never seenな水位。インレット3つあるんですが、ここってこんなに水入ってくるの?ってぐらいで、いつも歩いて攻めてる岸際ポイントはほぼNGでした。

 

仕方なしに一段高いとこからチェックしましたが、増水した位置にバスは入っておらず期待ハズレまくりでした。

 

そんな残念な雰囲気のチェック終盤に唯一入れたシャローでバス発見。

 

ネコリグで1発か、

と思いきやダメ、スモラバもダメ、

MY鉄板のライトテキサスグラブでもダメ、

ビッグベイトもダメ、、、と、

いわゆる中々セレクティブな状況。

 

そんな中、思いつきで投げたシャッドテールノーシンカーの適当シェイクに高反応。

なかなか引いてくるコースと魚の向きが合いませんでしたが、なんとか数投目でアジャストして口を使わせることに成功しました。40cmキャッチ。

リアクションやったんかな、、、?

 

f:id:maaaaaac:20180420235912j:image

 

その後、時間の都合で、南湖を東側から西岸に偵察、だけ行きまして、帰路につきました。。。

 

 

 

 

 

4/11淀川ENJOY

今日は淀川朝イチショートでした。

 

滋賀産は既に今シーズン初、をキャッチしましたが、淀川産はまだでしたのでリベンジです。

 

目指すはほぼ1年ぶりのワンド。

めっちゃチャリ漕ぎました。

 

春なのに到着すると6時前でまだ2人。

人のプレッシャーは少なめか、と思いきや、噂通りの減水で、簡単では無さげな雰囲気、、、

 

とりあえず見えバスをひたすら探して、、、、

 

f:id:maaaaaac:20180414103711j:image

33cmぐらいでした。

 

普段サイトネコのときはワームの色をあんまり気にしないのですが、こと淀川のハイプレ下ではナチュナルカラーをチョイスすることで口を使わせる率が上がる気がしてます。(少ない経験上)